INFORMATION
プレスリリース

報道関係者各位

2019年6月27日
株式会社シグマクシス


シグマクシス、「スマートキッチン・サミット・ジャパン 2019」を開催
~「食&料理×サイエンス・テクノロジー」をテーマに国内外のイノベーターが集結。
生活者基点で「食&料理の未来像」の実装を加速する2日間~

株式会社シグマクシス(本社:東京都港区、代表取締役社長:富村 隆一、コード番号:6088 東証一部、以下 シグマクシス)は、2019年8月8日から9日にかけて、東京ミッドタウン日比谷 BASE Qにて、「スマートキッチン・サミット・ジャパン(以下、SKSJ) 2019」を、NextMarket Insights(本社:米国ワシントン州、CEO:Michael Wolf、以下NMI社)と共同で開催いたします。

食&料理領域へのテクノロジーおよびサイエンスの融合によるイノベーションは、世界中の様々な地域で模索とともに進化を続けています。2015年には、世界初のフードテックに特化したグローバルカンファレンス「Smart Kitchen Summit」が、米国シアトルで開催されました。これを皮切りに、同領域で活動するプレイヤーが世界中で繋がり、産業の進化を加速させています。

こうした動きの中でシグマクシスは、日本の食文化やテクノロジーを生かしたフードイノベーション産業の実現に向け、2017年に国内初となるSKSJを開催しました。フードテック企業、キッチンメーカー、サービスプロバイダー、料理家・シェフ、医学研究者、起業家、デザイナーといった、多様な業界にわたる国内外の個人や企業が、一堂に会し繋がりました。以来、「生活者に本質的な豊かさを与える食とは何か」という共通の問いのもと、アイデアを出し合い、プロトタイプを創り、ビジネスを実装するという動きを加速させています。また各社での新サービスや製品の開発も進み、SKSJ 2018ではその最新の取り組みが、約300名の参加者とともに共有されました。

3回目となるSKSJ 2019のキーワードは「MOVE」とし、参加者一人ひとりが思い描く「食&料理の未来像」の、生活体験への浸透を加速させる場として設計いたしました。会場となる東京ミッドタウン日比谷BASE Qのメインホールでは、国内外から集結する約50名のイノベーターが登壇し、スマートキッチンやフードイノベーションの動向を共有します。また食産業が解決し得る「社会課題」や、人間がより豊かになっていくことを目指す「ウェルビーイング」も重要なテーマとして取り上げます。さらには、その実現の鍵となる「食&料理のエコシステム形成」の海外事例や、日本各地で頭角を現し始めているパイオニア企業各社によるプレゼンテーションやパネルディスカッションなど、多岐にわたるアジェンダが盛り込まれています。

キッチンを活用した展示スペースでは、協賛企業各社のアイデアを最先端の技術で実装したプロトタイプをご覧いただけます。また、スタートアップ企業特別展示エリア「MOVE」では、各社の試作品を展示・販売し、事業の磨き込みを目的としたピッチ&フィードバックタイムも設けます。 各日のアジェンダ終了後には、参加者によるネットワーキングイベントを開催します。日本の「食&料理」の未来に、高い関心と熱意を抱くプレイヤーが繋がり、新たな仲間を見つけ、さらなる進化を生む場とし、プレゼンターも加わっての大型ネットワーキングを予定しております。

SKSJ 2019への参加申し込みは、5月下旬より開始しております。詳細は公式サイトをご参照ください。

■スマートキッチン・サミット・ジャパン 2019 開催概要

日時 2019年8月8日(木)13:00-19:30、9日(金)9:00-19:30
会場 BASE Q/東京ミッドタウン日比谷6F(https://www.baseq.jp/
主催 株式会社シグマクシス、NextMarket Insights
URL https://food-innovation.co/sksj2019/
概要 食・料理に関わる事業を行う企業や研究者、投資家、料理家、スタートアップ等による講演・パネルディスカッションおよび展示

【主なアジェンダ】
・スマートキッチン最新グローバルトレンドとその価値
・サステナビリティとスマートキッチンの役割
・人間のウェルビーイングとスマートキッチンの役割
・食にまつわる産業構造と生活者行動の変化
・エコシステム構築成功のカギ
・欧米アジア地域におけるスマートキッチン最新トレンドと取り組み
・日本における最新のフードイノベーション
・スマートキッチンの未来

■SKSJ 2019のみどころ

1) 「MOVE」をテーマに、多様なプレイヤーが「食&料理の未来像」の実装を加速
日本ならではの「食&料理の未来像」を描くだけでなく、実装へと繋げるコンテンツを多数企画。テクノロジーやサイエンスを活用した国内外の先進的な事例や動向に加え、料理家、研究者、医師をはじめとした有識者や専門家による取り組み、投資家やメディアによる食&料理産業への示唆などを共有し、参加者一人ひとりの活動を加速化することを目指しています。また、特別展示企画「MOVE」では、スタートアップ企業数社が、今まさに市場に出ようとしている製品やプロトタイプを展示。販売を通じて参加者からのフィードバックを受け取り、生活者基点での事業化を図ります。

2019年6月27日現在で、確定している登壇者は下記の皆様です。

伊作 太一 氏 (株式会社コークッキング 取締役 Co founder)
石川 伸一 氏 (宮城大学 食産業学群 教授)
石川 善樹 氏 (株式会社Campus for H 予防医学研究者、博士(医学))
岡田 拓治 氏 (株式会社ルナロボティクス CEO)
川越 一磨 氏 (株式会社コークッキング 代表取締役 CEO)
金子 晃久 氏 (クックパッド株式会社 スマートキッチン事業部 部長)
河野辺 和典 氏 (株式会社LOAD&ROAD 代表取締役)
菊池 優太 氏 (宇宙航空研究開発機構 J-SPARCプロデューサー)
木塚 健太 氏 (グローバル・ブレイン株式会社 機能材料担当パートナー)
小正 瑞季 氏 (リアルテックファンド 業務執行役グロースマネージャー)
榊 良祐 氏 (株式会社 電通 Creative Director)
佐藤 彩夏 氏 (クックパッド株式会社 スマートキッチン事業部 Product Manager)
住 朋享 氏 (クックパッド株式会社 ビジネスデベロップメントマネージャー)
関根 健次 氏 (ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役)
髙木 慎一朗 氏 (株式会社銭屋 代表取締役)
田村 浩二 氏 (株式会社Mr.CHEESECAKE 代表取締役)
手嶋 友長 氏 (Tomato Private Limited CEO)
西村 征也 氏 (ソニー株式会社 AIコラボレーション・オフィス 2課 統括課長)
畠山 潤 氏 (株式会社ニチレイ 技術戦略企画部アシスタントリーダー)
橋本 舜 氏 (ベースフード株式会社 代表取締役)
服部 慎太郎 氏 (株式会社スナックミー 代表取締役)
羽生 雄毅 氏 (インテグリカルチャー株式会社 代表取締役)
平井 巧 氏 (株式会社ホンショク 代表取締役)
深田 昌則 氏 (パナソニック株式会社 アプライアンス社 Game Changer Catapult 代表)
福村 瑛 氏 (フーズカカオ株式会社 代表取締役)
外村 仁 氏
松島 倫明 氏 (コンデナスト・ジャパン 『WIRED』日本版 編集長)
松本 浩平 氏 (株式会社オイシックス 取締役 経営企画本部長 兼 CVC担当)
真鍋 馨 氏 (パナソニック株式会社 アプライアンス社 Game Changer Catapult事業開発統括)
望月 重太郎 氏 (株式会社REDD 代表取締役)
田中 宏隆 (株式会社シグマクシス ディレクター)

Christopher Albrecht 氏 Managing Editor, The Spoon <米国>
Virginia Cha 氏 Professor-in-Residence, SIM Platform E <シンガポール>
Robert Graham 氏 Medical Doctor & Chef, FRESH Medicine <米国>
John Ha 氏 Founder, CEO, Bear Robotics, Inc <米国>
Rishi Israni 氏 Co-founder, CEO, Zimplistic Pte Ltd. <シンガポール>
Catherine Lamb氏 Director, Content & Community, The Spoon <米国>
Connie Lee 氏 Co-founder, CCO, Lify Company Limited <香港>
Mazing Lee 氏 Co-founder, CEO, Lify Company Limited <香港>
Winnie Leung 氏 Vice President, Communications, Bits x Bites <中国>
Robin Liss 氏 CEO, Suvie <米国>
Sara Roversi 氏 Founder, Future Food Institute <イタリア>
Michael Wolf 氏 The Founder, The Spoon/Smart Kitchen Summit <米国>
Kevin Yu 氏 CEO, SideChef <米国>

2)協賛企業による展示ブースで、日本のキッチンの進化を体感
協賛企業は2019年6月27日時点で7社。プレミアムパートナーのクックパッド株式会社、パナソニック株式会社を筆頭に、味の素株式会社、日本コカ・コーラ株式会社、三井不動産株式会社、オイシックス・ラ・大地株式会社、シャープ株式会社といった、多様業界にわたる企業による取り組みや製品が、展示コーナーにて紹介されます。本年は各日ともに「展示タイム」を設け、日本のキッチンの進化をじっくりと体感いただきます。

プレミアムパートナー

  • cookpad
  • Panasonic

レギュラーパートナー

  • ajinomoto
  • CocaCola
  • BASEQ
  • Oisix ra daichi
  • SHARP

スマートキッチン・サミット・ジャパン 2018の様子

■シグマクシスについて

社名 株式会社シグマクシス(SIGMAXYZ Inc.)/東証第一部(6088)
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス9F
代表者 代表取締役社長 富村 隆一
設立日 2008年5月9日
資本金 28億24百万円(2019年3月末)
主な株主 株式会社インターネットイニシアティブ、株式会社インテック
事業内容 ・企業のデジタル・トランスフォーメーションを支援するコンサルティングサービスの提供
・新規事業開発、事業投資および運営
URL https://www.sigmaxyz.com/

シグマクシスは、事業戦略、M&A、業務、ITシステム、テクノロジー、プロジェクトマネジメントおよび新規事業開発のプロフェッショナルを揃え、社内外の能力を組み合わせたプロジェクトの実行を通じて、様々な産業および企業における価値創造に取り組んでいます。コンサルティングサービスに加え、企業間連携による事業創造、関連する各種事業への投資、およびその運営を通じて、社会課題を解決する新たな市場や価値の創出も行っています。詳しい情報は https://www.sigmaxyz.com/をご覧ください。

■NextMarket Insightsについて

団体名 NextMarket Insights
所在地 米国 ワシントン州 エドモンド
代表者 Michael Wolf
事業内容 スマートホーム・キッチンに関するリサーチ・コンサルティング、
情報発信、各種イベントの開催
URL https://nextmarket.co/

NextMarket Insights社は、スマートホーム・キッチンに関する研究、リサーチ、コンサルティング、情報配信のスペシャリストチームです。2015年より毎年Smart Kitchen Summitを主催するほか、「Smart Kitchen Show」ポッドキャストや最先端のスマートキッチントレンドを発信するサイト「The Spoon」を運営。代表者であるMichael Wolf氏は15年以上にわたり、コネクテッドホーム、コンシューマー・テクノロジー、IoTといった市場を中心に、多くの企業のアドバイザリーとして活動。近年はさらに、当分野における製品開発、市場戦略、マーケティング、広告、M&A等、顧客支援の領域を広げています。

(※) 当プレスリリース内の企業名、製品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

■本プレスリリースのURL

https://www.sigmaxyz.com/news/2019/0627

■報道関係者お問い合わせ先

株式会社シグマクシス コミュニケーション部 池田
電話:080-2170-8993 / Eメール: