「Co-CIOサービス」によるIT組織体制改革・業務改善の支援

セゾン自動車火災保険株式会社 様

SOMPOグループのダイレクト型損害保険会社として、デジタル技術を駆使した商品・サービスをお客さまに直接提供するセゾン自動車火災保険株式会社様のIT組織体制改革・業務改善を、シグマクシスが「Co-CIOサービス」を通じ支援しております。

 

セゾン自動車火災保険様は、「デジタルで保険を体験することが当たり前の世界を作り、お客さまの豊かな人生の実現をサポートし続ける存在」となることをミッションに掲げ、ダイレクト型自動車保険において業界トップレベルの成長を続けています。そうした中、ITの活用は年々重要度が増しており、ビジネスのさらなる成長に向けたIT投資の最適化や、IT部門の組織・人財の改革が急務となっていました。

 

そこでシグマクシスは同社IT部門に向け、IT戦略策定、IT組織変革、IT投資最適化などの全領域を包括的に支援する「Co-CIOサービス」を提案し、IT戦略の構想策定段階から実行までの支援を開始。202312月には、新たなIT戦略の基本構想が打ち出され、IT部門内の改革が始まりました。本改革では、IT戦略を着実に実行するべく、IT投資・コストのありかたの見直しや最適化を図るとともに、IT部門の体制を一新。組織のミッションをあらためて定義し、IT部門がどのように経営に貢献すべきかを明確化しました。さらには、IT企画部門が本来の任務である企画業務に集中できるよう、高負荷となっていた管理業務を特定し軽減を図るなどの業務改善に、早期に着手しました。本改革を通じて、同社執行役員 システムサービス部長は「当社のIT人財がより積極的・自律的に活動するようになったことで、生産性の向上に加え、業績に資する IT企画等の高付加価値業務への取り組みが加速している」とコメントされています。

 

シグマクシスは引き続き、セゾン自動車火災保険様 IT部門のシェルパとして、様々な取り組みに伴走してまいります。