3つのモジュール

新卒研修は、コンサルコア(マインド、スキル、行動様式)の定着を目的とした6ヶ月間のプログラムで、
下記の3つのモジュールから構成されます。

  1. 全体研修
    (2ヶ月間)

    「コンサルタントの基本(論理思考、タスクマネジメント、コミュ―ニケーション等)」と「ビジネスの理解(戦略、業務、テクノロジー等)」について、圧倒的なスピードと密度でインプット→アウトプットを繰り返します。40名以上のコンサルタントが講師やレビューワーとして登壇します。このモジュールを通じて、プロのコンサルタントとして求められている品質基準を体感し、自身の成長課題に向き合います。

  2. サービス研修
    (2週間~1ヶ月間)

    ファーストキャリアに応じて必要となるスペシャリティについて集中的に学びます。ビジネスデューデリジェンス(事業性評価)、機械学習、サービスデザイン、プロジェクトマネジメント等のテーマが用意されています。

  3. OJT
    (3.5ヶ月間~4ヶ月)

    コンサルタントの基本を理解した後は、現場での実践(On-The-Job Training)を通じて定着を図ります。新人1人につき、OJTリーダーとOJTメンターの2名体制で指導を行い、新人コンサルタントとしての立ち上がりを支援します。

プログラム概要
(2018年度版)

“学び”で大切にしていること

シグマクシスは、自己を高め、互いに学びあうことを大切にするプロフェッショナル集団です。
研修制度は下記の4つのプリンシプルに基づき、設計されています。

  1. 自ら学ぶ

    各自が自己の能力開発に責任を持ちます。「成長したい」という一人ひとりの意欲が、あらゆる活動のドライバー。常に新たなチャレンジと自己研鑽に貪欲であることが求められます。

  2. 一流から学ぶ

    多様な「一流のプロフェッショナル」 に触れ、そこから得る学びをさらなる自己成長の糧できるよう、様々な機会が用意されています(ハイタッチプログラム等)。

  3. リアリティーを求める

    現場に足を運び実際に自分の目で見ることや、 現場を体験したメンバーの経験を聞き、議論することにより、机上の空論ではなく、真に活用できる実践力を高めることができます(ナレッジフェア等)。

  4. 学びの場で
    コラボレーションを促進する

    自身の専門知識や経験を積極的に共有し、 互いに学び、刺激しあうことで、切磋琢磨しながらより高いレベルを目指します。

その他のプログラムについてより詳しくは、
ラーニングプログラムをご覧ください。

LEARNING PROGRAM