事業
シグマクシスの事業

シグマクシスは、企業の「3つの変革」実現を目指し、多様な能力を組み合わせたコンサルティングサービスを提供します。また、企業間連携やジョイントベンチャー設立のシナリオを描き、グループの投資会社である株式会社シグマクシス・インベストメントと連携して、お客様やパートナーと共に新たな価値創造に取り組みます。

3つの変革

当社が目指すデジタル・トランスフォーメーション「3つの変革」

  • 1. DX (Digital Transformation)既存事業の効率化
  • 2. SX (Service Transformation)新価値の創造
  • 3. MX (Management Transformation) 経営プラットフォーム改革 

「3つの変革」とは、既存の業務や事業をデジタル化することで、その効率性を上げていく狭義のデジタル・トランスフォーメーション(DX)、デジタルの力で新たな価値創造モデルを作り上げていくサービス・トランスフォーメーション(SX)、そしてDXとSXを加速させるために、経営のありかたや仕組みそのものを変革するマネジメント・トランスフォーメーション(MX)です。

デジタル・トランスフォーメーションへの取り組み方は企業の戦略によって異なりますが、この3つの変革が達成されて初めて、デジタルの力を活用した新たな企業の姿が完成するとシグマクシスは考えます。その実現のために私たちに必要なのは、コンサルティング能力に加え、自在に企業間の連携を構築するための、投資能力とアライアンス・ネットワーク力。シグマクシスはそのすべてをグループ内にそろえ、力強く日本の産業のデジタル・トランスフォーメーションを推進します。

シグマクシスの事業

「3つの変革」をどのように実現するかは、企業によって多種多様です。シグマクシスは、DX、SX、MXに加え、プログラム&プロジェクトマネジメント、基幹システムのクラウド化や業務プロセス変革、マルチサイド・プラットフォーム構築、新規事業開発およびその運営といった多様な能力を組み合わせ、企業ごとの経営アジェンダに沿ったコンサルティングサービスを提供します。

また、単なる課題解決コンサルティングにとどまらず、新たなビジネスモデルの創造に向けた企業間連携や、ジョイントベンチャー設立のシナリオを描き、シグマクシス・インベストメントによる投資と連携して価値創造に当事者として取り組みます。



シグマクシスの強み

アグリゲーション
×
シェルパ

私たちは、常に世の中の動きに常にアンテナを張り巡らせ、社内外のネットワークからプロジェクトに最も適した人財や組織、あるいはテクノロジーを選び出し、組み合わせます。

多様な能力により組成されたチームが最大のパフォーマンスを発揮できるよう牽引し「変革実現のシェルパ」として、ゴール達成までお客様に併走します。

コンサルティング
×
投資

私たちは、企業の課題解決や新規事業開発にあたって、コンサルティングの提供だけではなく、自ら出資し事業運営することも視野に入れて提案を行い、プロジェクトを実行する体制を備えています。

シグマクシス・インベストメントとの連携により、新たな事業やジョイントベンチャーを立ち上げ、事業運営に踏み込んだスキームで変革を推進することで、よりインパクトのある価値創造を目指します。

アライアンス・ネットワーク

私たちは、グループ企業に加え、事業投資先や大企業からベンチャー企業にわたる多様なプレイヤーと連携し、価値創造のアライアンス・ネットワークを形成しています。

アグリゲーションの質とスピードの向上のみならず、新たな産業創出や次世代型の社会インフラ作りなど、私たちの活動の幅と能力が、大きく広がっています。