企業情報
リーダーシップチーム

(五十音順)

上田 悦史Yoshihito Ueda
常務執行役員 クライアント担当

外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。商社を中心に、事業戦略立案から業務改革、システム構築・定着化など、お客様の課題解決に向けたプロジェクト・マネジメントを得意分野とする。現在は、企業のデジタル・トランスフォーメーション案件に数多く従事。

大賀 憲Ken Ohga
常務執行役員 インダストリーシェルパ3担当

専門商社、外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。製造業・流通業、アミューズメント、総合商社などへの コンサルティングに従事。グループ経営、経営管理、リスク管理などの策定から業務改革、大規模システムのインプリメンテーションまで、一貫したサービス提供を得意とする。「変革実現コンサルタント」が信条。

太田 寛Hiroshi Ota
代表取締役共同代表 デジタル&SaaSシェルパ担当

航空会社システム部門、外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。
流通、製薬、運輸、製造等の幅広い業界に対し、経理財務分野のコンサルティングを実施。
プロセス変革、経営管理、システム導入、内部統制強化等のプロジェクトを得意とする。

檞 勝朗Katsuro Kunugi
常務執行役員 クライアント担当

日系・外資系の通信会社にて固定・モバイル通信事業における営業・営業戦略・事業企画に従事。米国駐在を通じ通信事業におけるグローバル・ビジネス経験も豊富。2008年にシグマクシスに参画。ICT (Information Communication Technology) を活用したクライアント課題解決を得意とし、昨今では商社のデジタル・トランスフォーメーション推進に専念。

桑原 暁Gyo Kuwabara
常務執行役員 インダストリーシェルパ2担当

外資系コンサルティングファーム、ベンチャー企業を経て2008年よりシグマクシスに参画。前職にてシグマクシスの立上にも従事。インターネットサービス・商社・通信業界を中心に新規事業企画・開発やM&Aの案件を多数リード。近年は、新規事業開発にフォーカスしており、事業責任者のシェルパとして、テーマ探索からフィジビリティスタディ、アライアンスを含む事業立上支援までの全領域を支援。

齋藤 立Ritsu Saito
常務執行役員 ヒューリスティックシェルパ担当

戦略系コンサルティングファーム、投資ファンドを経て、創設期のシグマクシスに参画。アートを活用した人財・組織開発プログラム “Vision Forest”の構想・事業展開をリードし、100社を超える変革実績を有する。経営者のシェルパとして、ビジョンと価値創造ストーリー創りから事業開発、人財組織開発まで、一気通貫でのトランスフォーメーションが注力テーマ。米コロンビア大学MBA。

田中 宏隆Hirotaka Tanaka
常務執行役員 ヒューリスティックシェルパ マルチサイドプラットフォーム担当

戦略策定、新規事業開発・実行、マーケティング、M&A、パートナーシップ、ベンチャー協業等幅広いテーマに精通する。フードテックを中心とした食・料理のトレンドやプレイヤー動向等に造詣が深く、国内外で多数の講演等に登壇するほか メディアを通じた情報発信にも取り組む。日経BP社『フードテックの未来』監修、共著に日経BP社『フードテック革命』

早坂 保彦Yasuhiko Hayasaka
代表取締役共同代表 インダストリーシェルパ1担当

外資系IT会社、および外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。流通業界全般のコンサルティング&SI/AMSビジネス等々に数多く従事。ITを幅広く活用し、課題解決のための様々なソリューション統合を得意とする。

松岡 竜大Tatsuhiro Matsuoka
常務執行役員  クライアント担当

ソフトウェアハウス、外資系コンサルティングファームを経て、現在に至る。情報通信、メディア、インフラの各産業において、デジタル技術を活用した新規サービス・事業創出からオペレーション設計・導入まで、一連のコンサルティングをシームレスに提供できることを強みとする。大阪商工会議所 MaaS社会実装推進フォーラム アドバイザー、国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター 研究支援アドバイザー。

溝端 清栄Kiyoe Mizohashi
常務執行役員 流通戦略担当

外資系IT会社のSI部門およびコンサルティング部門を経て現在に至る。流通業界のコンサルティング、SI開発、アウトソーシングなど多くの大規模プロジェクトを経験し、構想策定からシステムの稼働・運用までのサービスを一貫して提供することを得意とする。

吉本 康二Koji Yoshimoto
常務執行役員 クライアント担当

SI企業、外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。
流通、航空、商社、エンジニアリング業界等において大規模システム刷新/業務改革プロジェクトを多数経験。現在はITを活用した業務改革PMOやUX Design/リーン・アジャイルを活用したイノベーション創発等を中心に取り組んでいる。

渡邊 達雄Tatsuo Watanabe
常務執行役員 クライアント担当

外資系コンサルティングファーム 経理財務コンサルティングサービスリーダーを経て現在に至る。主に製造業のお客様に、業務のプロセス改革からシステム再構築、シェアード化の推進など一貫した改革をご提案・実施。また近年では業務アウトソーシング、業務のオフショア化などを推進した実績を有する。