企業情報
リーダーシップチーム

(五十音順)

上田 悦史Yoshihito Ueda
常務執行役員 クライアント担当

外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。商社を中心に、事業戦略立案から業務改革、システム構築・定着化など、お客様の課題解決に向けたプロジェクト・マネジメントを得意分野とする。現在は、企業のデジタル・トランスフォーメーション案件に数多く従事。

大賀 憲Ken Ohga
常務執行役員 プログラムマネジメントシェルパ担当

専門商社、外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。製造業・流通業、アミューズメント、総合商社などへの コンサルティングに従事。グループ経営、経営管理、リスク管理などの策定から業務改革、大規模システムのインプリメンテーションまで、一貫したサービス提供を得意とする。「変革実現コンサルタント」が信条。

太田 寛Hiroshi Ota
代表取締役共同代表 デジタル&SaaSシェルパ担当

航空会社システム部門、外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。
流通、製薬、運輸、製造等の幅広い業界に対し、経理財務分野のコンサルティングを実施。
プロセス変革、経営管理、システム導入、内部統制強化等のプロジェクトを得意とする。

檞 勝朗Katsuro Kunugi
常務執行役員 クライアント担当

日系・外資系の通信会社にて固定・モバイル通信事業における営業・営業戦略・事業企画に従事。米国駐在を通じ通信事業におけるグローバル・ビジネス経験も豊富。2008年にシグマクシスに参画。ICT (Information Communication Technology) を活用したクライアント課題解決を得意とし、昨今では商社のデジタル・トランスフォーメーション推進に専念。

桑原 暁Gyo Kuwabara
常務執行役員 インダストリーシェルパ2担当

外資系コンサルティングファーム、ベンチャー企業を経て2008年よりシグマクシスに参画。前職にてシグマクシスの立上にも従事。インターネットサービス・商社・通信業界を中心に新規事業企画・開発やM&Aの案件を多数リード。近年は、新規事業開発にフォーカスしており、事業責任者のシェルパとして、テーマ探索からフィジビリティスタディ、アライアンスを含む事業立上支援までの全領域を支援。

齋藤 立Ritsu Saito
常務執行役員 ヒューリスティックシェルパ担当

戦略系コンサルティングファーム、投資ファンドを経て、創設期のシグマクシスに参画。アートを活用した人財・組織開発プログラム “Vision Forest”の構想・事業展開をリードし、100社を超える変革実績を有する。経営者のシェルパとして、ビジョンと価値創造ストーリー創りから事業開発、人財組織開発まで、一気通貫でのトランスフォーメーションが注力テーマ。米コロンビア大学MBA。

田中 宏隆Hirotaka Tanaka
常務執行役員 マルチサイドプラットフォーム担当

戦略策定、新規事業開発・実行、マーケティング、M&A、パートナーシップ、ベンチャー協業等幅広いテーマに精通する。フードテックを中心とした食・料理のトレンドやプレイヤー動向等に造詣が深く、国内外で多数の講演等に登壇するほか メディアを通じた情報発信にも取り組む。日経BP社『フードテックの未来』監修、共著に日経BP社『フードテック革命』

中島 昌彦Masahiko Nakashima
常務執行役員 インダストリーシェルパ1担当

流通業、および外資系コンサルティングファームを経て2014年よりシグマクシスに参画。主に流通業におけるマーチャンダイジング、サプライチェーン領域の戦略策定・業務変革・IT/デジタル活用といったコンサルティング業務に従事。近年は、小売業を中心に“B2Cの場活性化”についての新サービス提供や、プラットフォーム創りに注力、現場での業務変革・定着化を得意とする。

早坂 保彦Yasuhiko Hayasaka
代表取締役共同代表

外資系IT会社、および外資系コンサルティングファームを経て現在に至る。流通業界全般のコンサルティング&SI/AMSビジネス等々に数多く従事。ITを幅広く活用し、課題解決のための様々なソリューション統合を得意とする。

松村 方生Masao Matsumura
常務執行役員 インダストリーシェルパ3担当

戦略系コンサルティングファーム、ベンチャー経営を経て2017年にシグマクシスに参画。総合商社、製造業、小売業などで数多くの企業変革に関するプロジェクトを経験。構想策定から事業戦略と実行支援、さらに人財育成までを一貫して支援。企業経営者の全社変革に関する課題解決のためのコンサルティングを得意としている。

溝端 清栄Kiyoe Mizohashi
常務執行役員 流通戦略担当

外資系IT会社のSI部門およびコンサルティング部門を経て現在に至る。流通業界のコンサルティング、SI開発、アウトソーシングなど多くの大規模プロジェクトを経験し、構想策定からシステムの稼働・運用までのサービスを一貫して提供することを得意とする。

溝畑 彰洋Akihiro Mizohata
常務執行役員 先端技術応用研究所担当

外資系IT会社システム部門およびコンサルティング部門を経て現在に至る。AIを中心としたデジタルテクノロジーを活用した新事業および業務改革、サービス・事業開発を主としたコンサルティングに業務従事。近年は、先端技術をいかにビジネスの現場に導入しビジネス利益を出していくかに注力、多数の実装経験を有する。

渡邊 達雄Tatsuo Watanabe
常務執行役員 クライアント担当

外資系コンサルティングファーム 経理財務コンサルティングサービスリーダーを経て現在に至る。主に製造業のお客様に、業務のプロセス改革からシステム再構築、シェアード化の推進など一貫した改革をご提案・実施。また近年では業務アウトソーシング、業務のオフショア化などを推進した実績を有する。