ニュース

2022/04/22
お知らせ
シグマクシス
記事一覧へ戻る

日本企業のリアルに即したアジャイル開発のノウハウを公開
新刊『誰も教えてくれなかったアジャイル開発』を発売

株式会社シグマクシス(本社:東京都港区、代表取締役共同代表 太田 寛/早坂 保彦、以下 シグマクシス)は2022年4月22日(金)、新刊書籍『誰も教えてくれなかったアジャイル開発』を株式会社 日経BPより発売しました※。ウオーターフォール型開発が主流の「日本企業」で試行錯誤しながらアジャイル成功を導いてきたコンサルタントたちが、事例を交えながら自らの経験を体系化した一冊です。
※一部地域により発売日が異なる場合があります。

日本企業のリアルに即したアジャイル開発のノウハウを、「基礎編」「実践編」「応用編」の3ステップで解説します。最初の基礎編は、アジャイル開発の「事始め」で押さえるべき5つの要点を解説するほか、「らしさ」にとらわれないアジャイル開発の立ち上げ方や、成長し続けるアジャイルチームのつくり方などを解説します。続く実践編では、アジャイル開発の成否を左右する「企画」工程や「初期計画」の具体的な進め方や、アジャイル開発に欠かせない5つの定期イベントの取り回し方などを現場のノウハウをベースに説明します。最後の応用編では、アジャイル開発とウオーターフォール型開発を「ハイブリッド」で進める方法や、ローコード開発やSaaS導入でアジャイル開発をどう生かすかなど、一歩進んだアジャイル開発を取り上げます。

「思想を学ぶだけでは実践では生かせないのが現実だ。アジャイルの思想をシステム開発やサービス開発にどう生かすか、アジャイルの思想でプロジェクトをどう推進するかには、実際に組織を動かすための知恵やノウハウを知っておく必要がある。(中略)現場で起こった生の体験が、皆様の今後に役立つ1つの糧になり、一緒にアジャイルの思想をさらに昇華させていく機会につながったなら、これに勝る喜びはない。」(本書あとがきより)

【書籍情報】
誰も教えてくれなかったアジャイル開発
著者  :シグマクシス アジャイル開発マネジメントチーム
(堀 哲也、稲荷 裕、木村 秀顕、柴㟢 秀算、廣瀬 志保、 石橋 正裕)
発行  :日経BP
定価  :2, 750円(10%税込)
発売日 :2022年4月22日(一部地域により異なる場合あり)
ISBN  :978-4-296-11220-3
仕様  :A5判並製、264ページ

【販売サイト】
日経BOOKプラス: https://bookplus.nikkei.com/atcl/catalog/22/04/18/00096/
Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4296112201   ほか

【著者/プロフィール】
堀 哲也、稲荷 裕、木村 秀顕、柴㟢 秀算、廣瀬 志保、石橋 正裕
ビジネスコンサルティング会社のシグマクシスのアジャイル開発マネジメントチームに所属。企業のアジャイル開発プロジェクトの運営支援を提供し、顧客企業が自社の現状に合わせた実践的なアジャイル開発を推進できるよう取り組んでいる。

【目次】
第1部 基礎編
 第1章 アジャイル開発「事始め」で押さえるべき5つの要点 組織・文化はそのままで問題なし
 第2章 「らしさ」にとらわれないアジャイル開発の立ち上げ方 チームをどこまで育てるか
 第3章 アジャイルの型にこだわっては合意できない 品質向上のカギは「自治区」にあり
 第4章 「初回リリース」からがいよいよ面白い 成長続けるアジャイルチームのつくり方

第2部 実践編
 第1章 アジャイル開発の「企画」に落とし穴 失敗は初めに決まってしまう
 第2章 要件・優先順位・見積もり・契約 アジャイル開発「初期計画」を失敗しない要点とは
 第3章 アジャイル開発を回す5つの定期イベント 教科書にはない現場発のノウハウとは
 第4章 アジャイルでも欠かせぬシナリオテストやデータ移行 失敗回避に5つのポイント
 第5章 デプロイ・タスク管理・チームの成長 アジャイル「ならでは」の長所はこう引き出す

第3部 応用編
 企業の価値創造に必要となるあと2つの「X」
 第1章 アジャイルとウオーターフォールの「ハイブリッド型開発」 成功に必要な4つのコツ
 第2章 ローコード開発やSaaSの導入ならアジャイルがお勧め スピード倍増の勘所
 第3章 「新規サービス立ち上げならアジャイル開発」は本当か 立ちはだかる2つの壁


以上

■シグマクシス・グループについて
シグマクシス・グループは「コンサルティング」と「投資」を事業の軸として、グループ各社が有するネットワーク力を生かして、様々な産業および企業の価値創造、社会課題を解決する新たな市場や事業の創出を行っています。コンサルティング事業は、事業戦略立案、業務変革、デジタルテクノロジー、クラウドソリューション、プロジェクトマネジメント、新規事業開発およびイノベーション創発のプロフェッショナルを揃え、多様なプロジェクトを通じて価値創造を推進しています。 投資事業は、高度なデジタル技術の活用や、「まちづくり」「食・健康」など、複数の産業をつなぐ領域の投資案件を中心に手掛け、コンサルティング事業との連携で投資先企業の成長および企業価値向上を支援します。詳しい情報は https://www.sigmaxyz.com/をご覧ください。

■株式会社シグマクシスについて
代表者:代表取締役共同代表 太田寛、代表取締役共同代表 早坂保彦
所在地:東京都港区虎ノ門4-1-28虎ノ門タワーズオフィス9階
URL:https://www.sigmaxyz.com/sx/
設立:2021年10月1日(事業開始2008年)
資本金:2億円(2021年10月1日時点)
株主:株式会社シグマクシス・ホールディングス(100%)/東証プライム市場(証券コード 6088)
事業内容:企業のトランスフォーメーションを支援するコンサルティングサービスの提供

■本リリースについてのお問い合わせ
株式会社シグマクシス・ホールディングス
コミュニケーション&ケーパビリティ 戸田
sxpr@sigmaxyz.com