Profile

横浜国立大学経営学部卒。入社後は運輸業界のクライアント向け大型業務・システム改革PMOプロジェクトに参画。以来、2年以上に渡りクライアント先に常駐している。グローバルプロジェクトのため、海外のビジネスパートナーとのウェブカンファレンスや、海外出張も多く、仕事の傍ら英語スキルアップにも励む。2017年からはプロジェクトに新人が参画したことから、後輩育成も自らのテーマに加わり、試行錯誤する日々を送る。

(2017年12月取材)

ONEDAY SCHEDULE

  • 07:00

    起床。簡単に朝食を済ませて身支度。

  • 09:00

    クライアント先のプロジェクトルームに到着。コーヒーを入れて一息つきながら、メールをチェック。

  • 09:30

    プロジェクト稼働スタート時刻。基本的に午前中は作業時間に充てます。今週予定しているミーティングに向けての資料を作成。

  • 11:30

    プロジェクトチームで、クライアントの社員食堂へ。ランチタイムはクライアントとの距離を縮める大切な時間、ニュースアプリやSNSで日ごろから情報収集しています。

  • 12:30

    席に戻り、午後に使う会議資料を再確認。

  • 13:00

    週次の定例ミーティング。ファシリテーターとして会議を進行しながら、プロジェクト進捗状況の確認、課題の洗い出しと整理、次週までのタスクの振り分けと確認を行います。

  • 15:00

    後輩が作成したミーティング議事録をレビュー。修正ポイントを伝えるとともに、ミーティングを受けて発生したタスクについて説明。

  • 16:00

    先輩が招集するインターナルミーティングに参加。明日のお昼までに資料を一つ作ることに。突発的なタスクへの余力を備えておくことが大事です。

  • 17:00

    ミーティング終了後、諸々相談もあり先輩とコーヒーブレイク。

  • 17:15

    依頼された資料作成に、さっそく着手。先輩が今晩一度チェックできるよう、ほかのタスクより優先度を上げて完成させました。

  • 18:30

    明日の早朝に予定している、海外ビジネスパートナーとのウェブカンファレンスに向けて、資料を確認。英語の資料ということもあり、念入りにチェックします。

  • 19:30

    今日はオフィスへ戻り、先輩が主催している勉強会に参加。仕事の後の過ごし方は様々で、友人と会うこともあれば、英語の勉強も兼ねて海外ドラマ鑑賞に没頭することも。

  • 22:00

    帰宅&入浴

  • 23:00

    もう一度メールを確認し、就寝。