BUSINESS
Innovationイノベーション

食・料理のイノベーション

食・料理領域における新規事業創造/立ち上げ支援

食・料理に関わる最先端の知見と、国内トップクラスの食・料理に関わるプレイヤーとのネットワークを活かし、当領域における革新的な製品・サービスの創出を支援いたします。これまで数多くの「サイエンス・テクノロジーを活用した食に関わる製品・サービス開発・立ち上げプロジェクト」に携わった経験をもとに、「新規事業開発×食」のエキスパートとして、日本及び世界の食・料理の進化、そして豊かな社会の実現に貢献します。

提供サービス

「新規事業創造及び立ち上げ支援」
サービスページはこちら
「アクセラレータ型新規事業立ち上げ支援プログラムーFood Accelerator Program(FAP)」
問い合わせはこちらまで

2019年度参加企業募集中

プロジェクト事例

  • 食領域における事業コンセプト策定・サービス企画策定・パートナー開拓支援 (大手家電メーカー様)
  • 加工食品事業の長期戦略立案及び事業化支援 (大手食品メーカー様)
  • 新しい食サービス開発・立ち上げ支援(大手食品メーカー様)
  • 食・料理領域におけるイノベーション創発プラットフォーム構築 (消費財メーカー様)
  • フードラボ、新サービスのコンセプト策定及び立ち上げ支援(インフラ事業者様) 
    他 多数

「食」コミュニティの企画・立ち上げ・運営

食・料理のイノベーションをテーマに様々なイベント・コミュニティの企画・立ち上げ、運営を行っています。

国内外の食・料理に関わる領域で、新たな挑戦を志す大手企業、ベンチャー、デザイナー、アカデミア、シェフといった食のイノベーターが集うグローバルカンファレンスであるスマートキッチン・サミット・ジャパン(SKS Japan)を主催。さらにはそのネットワークから生まれる定期的なミートアップの開催を通じ、「最先端の知見を収集・アップデートする」「つながる」場を提供しています。

主な活動

スマートキッチン・サミット・ジャパン (SKS Japan) の企画・運営
イベントページ https://food-innovation.co/sksj2019/

スマートキッチン・サミット(Smart Kitchen Summit)はフードテックメディアである「The Spoon」を運営するNMI社が2015年に米国で初めて開催したイベントです。「食&料理×テクノロジー」をテーマに、フードテック企業、キッチンメーカー、サービスプロバイダー、料理家、起業家、投資家、デザイナー、ビジネスクリエーターといった幅広い分野の有識者のプレゼンテーション、パネルディスカッションを通じ、キッチンの未来を考えることを目的としています。日本では、シグマクシスが2017年より主催。国内はもとより世界の有識者や最先端を進むキープレイヤーとともに、食・料理がテクノロジーやサイエンスを通じてどのように進化し、人々をより豊かにする生活の創出の実現や社会課題の解決を目指し、活動を続けています。

その他「食関連イベントおよびコミュニティ」の運営

食・料理に関わる最先端知見の収集・発信

グローバルにおける「食・料理領域に関わるサイエンスやテクノロジーを掛け合わせた最先端トレンド」を収集し、得られたインサイトやこれを基にした食×サイエンス&テックのトレンド、食・料理の未来像を描き、世界に発信していきます。また、グローバルネットワークを活かした個別調査の受託や、「食・料理のイノベーション~食×サイエンス・テクノロジー」と称した小規模セミナーの開催もお受けしております。

提供サービス/主な活動

業界インサイトの発信

書籍:フードテックの未来 2019‐2025
発行:日経BP  監修:株式会社シグマクシス

食・フードテック・関連領域に関する個別調査受託 

受託例:未来の食材に係る市場調査 (大手食品メーカー様)

講演/各種セミナー
  • 2018年3月 SXSW2018 「スマートキッチンが描く未来と料理の無限の可能性」
  • 2018年6月 日経テクノロジーネクスト2018 「世界で過熱する食と料理のイノベーション」
  • 2018年6月 Next Wisdom Foundation 「Study Session 美味しいの叡智vol.2」
  • 2018年7月 SmartPhone and Beyond 「なぜ今、Food&Cookingが熱いのか?」
  • 2018年9月 FoodQ Vol.8 「食×テクノロジー~テクノロジーの活用と食生活の変化~」
  • 2018年10月 SKS North America 2018 「日本におけるスマートキッチンの動向」
  • 2018年11月 reThink Food
    など

当領域のプロフェッショナル

  • 田中 宏隆

    • スマートキッチンサミット主催者。国内大手メーカー、外資系コンサルティングファームを経て、2017年よりシグマクシスに参画。食・料理という領域における日本として進むべき道を明らかにし、新たな産業への進化を目指す。
    • 想い:日本が誇る技術・科学および人財を国内世界に繋げていき、生活する人働く人誰もが幸せに暮らせる世界を創り上げる
  • 岡田 亜希子

    • 外資系コンサルティングファームでハイテク分野のリサーチエキスパートとして10年間従事し、現職。現在はインサイト・スペシャリストとして、食×テクノロジー・サイエンス×人間の未来を追求。高度なビジネスリサーチ力を駆使し、世界のイノベーターを繋ぐ。
    • 想い:食をあらゆる視点から探究することで、人々の人生を豊かにしていくこと
  • 増田 拓也

    • ビジネス開発のエキスパート。大手事業会社にて多くのビジネス開発を経験し、シグマクシスに参画。コンサルティングだけでなく、地域のインフラ企業とJVを立ち上げ、自らも事業に従事。
    • 想い:食を通じた新しいビジネスを立ち上げる事で、雇用を生み出したい(場所を問わず、雇用を生み出せれば、地方の活性化にも繋がる)
  • 川本 拓己

    • 国内総合系コンサルティングファームを経て、2017年シグマクシスに参画。新規事業開発のエキスパートとして、ローカル・東南アジアのフード関連プレイヤーとの新たな価値共創に取り組む。
    • 想い:世界中の人びとが、どこでも、心身の状態・信条によらず「安心」して、「安全」な食を楽しむことができる社会の創出を目指す
  • 福世 明子

    • 国内ITコンサルティングファーム、ベンチャー参画を経て、2009年にシグマクシスに参画、多くの新規事業開発に従事。食を通じた健康、コミュニティ、関係人口作りの専門家。
    • 想い:人生100年時代を心豊かに生きる世界を作りたい
  • 宮田 湧太

    • 組織開発からデジタルマーケティングまで豊富なプロジェクト経験を持つ。特に、ビジネス開発+デジタル・データ領域に強み。国内外のフードテックベンチャーに精通しておりSKS Japanではベンチャー企業の巻き込み、セッションモデレーターを担当
    • 想い:ベンチャー・大手企業の協業促進を通じた、真に人間を進化させるサービスと産業領域の創造